個人でのショップには必要不可欠!?クレジット決済代行会社

クレジット決済代行会社って何?

クレジット決済代行会社とは、ネットショップや店舗などとクレジットカード会社との間に入り、カード決済を行ってくれる会社です。
クレジットカードを利用したことがある人はわかりやすいかもしれませんが、一般的にクレジットカードで支払いをした場合、一旦クレジットカード会社が商品の代金をショップに支払います。
この時、クレジットカード会社は手数料を引いた分の代金をショップに支払うため、その手数料で利益を出しています。
そして後日、購入者にクレジットカード会社から商品の代金の請求が来るのです。
この流れを個々のクレジットカード会社を契約せずに、一括で代行してくれるのが、クレジットカード決済代行会社、というわけです。

直接契約は難しい?

個人のサイトで直接クレジットカード会社と契約し、クレジットカード決済ができるようにするには、とてもハードルが高いといえます。
例えば、セキュリティ対策には結構な額のお金がかかりますし、知識も必要です。
またそれが基準に達していないと、そもそも審査に落ちてしまうため、契約自体することができません。
また、売上管理や支払日、入金日はクレジットカード会社によって違います。
これらを個人で完全に管理、運営するのはとても現実的ではないのです。
これらの問題を解決してくれるのが、クレジットカード決済「代行」会社です。
大きな会社などではない、個人のネットショップなどでは、クレジットカード決済代行会社を利用するのが一般的になってきています。